FFTCGズキー 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFTCG Chapter7レビュー後編

FFTCG Chapter7レビュー前編の続きです

後半はレア・アンコモン・コモンから適当に選んだ18種類のカードレビューをお届けします!
注目カード&強力カードから選んだというわけではないので、
ご贔屓のカードがなくてもしょんぼりしないで下さいネ



7-001R アーロン 火4 8000
あなたがバックアップをフィールドに出すたび、フォワード1体を選ぶ。
ターン終了時までそれのパワーを+1000し、ヘイストを与える。
(火)(火):あなたのコントロールするバックアップ1体を選ぶ。
このターン、それは効果によっては選ばれない。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
4点   6点  6点   9点

グ「4コスト8000除去耐性なし 場に出た時の効果なし=空手家」
ズ「能力強いんですが手札消費が辛そう」
て「限定なら候補に入るかも」
F「ワンチャン新世界の神あるで。お前ら後悔するなよ!(震え声)」



7-023R ギルバート 氷3 
ギルバートがフィールドに出たとき、対戦相手は手札を1枚捨てる。
ちんもくのうた(S)(氷):召喚獣を1体選ぶ。それの効果を無効にする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   9点  8点   9点

F「3コストバックアップだし好み別れそうなカードだね」
て「ハルの存在もお忘れなく」
ズ「Sアビついてるバックアップは後半引いてもうれしいので好みです」
グ「受動的なSアビはちょっと好みじゃないですねー」



7-024U クアール 氷1 
あなたの第1メインフェイズ開始時にあなたがバックアップを
2体以上コントロールしている場合、クアールをブレイクゾーンに置く。
そうした場合、対戦相手は手札を3枚捨てる。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
5点   5点  6点   7点

ズ「状況次第のカードはデッキに入れづらいですね。結構好きですけどクアール」
F「手札を使う事を強いられているんだ」



7-025R クー・チャスペル 氷2 EX
クー・チャスペルがフィールドに出たとき、対戦相手のコントロールする
バックアップを1体選ぶ。それをダルにする。
それはコントローラーの次のアクティブフェイズにアクティブにならない。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
8点   9点  7点   9点

て「序盤でのバーストは神」
グ「後手でも強い能力は評価できますねー」
て「最近は先行バック1枚という動きも主流ですからね。そこに刺さる」
F「早いデッキでの採用ならより○」
ズ「出た後に能力無いバックアップは好みじゃないんですよねぇ」



7-026R クジャ 氷4 8000
オーバードライブ(氷)
クジャがフィールドに出たとき、対戦相手は手札を1枚捨てる。
クジャが対戦相手の効果によって選ばれたとき、キャラクター1体を選ぶ。
それをダルにする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   5点  7点   7点

グ「駒が増えてきてメガハンデスのようなデッキが組めそう」
て「5コストより基本的に弱いのが難点かな」
ズ「デッキ構成次第で上下するカードですね」
F「初見より強いカードなんじゃないかなぁ」



7-035C ナグモラーダ 氷2 
ナグモラーダがフィールドに出たとき、あなたは手札から1コスト以下のフォワードを
フィールドに出してもよい。この効果でモンスターをフィールドに出した場合、
コスト1以下のモンスター1枚をサーチし、手札に加えてもよい。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   8点  8点  7点

グ「能力ハマれば100点だよね」
F「能力のデザインはかなり好き。遊べそうなカード」



7-044C シーフ 風2 
(風風)(D):あなたのコントロールするキャラクター1体を選ぶ。
このターン、それは対戦相手のアビリティによっては選ばれない。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
10点 10点 10点  10点

て「強力な火アンチじゃないですかヤダー」
グ「チャプター7で最も衝撃を受けたカード」



7-45C シド・ヘイズ 風4 EX
シド・ヘイズがフィールドに出たとき、【ジョブ(一般兵)】の
キャラクターカード1枚をサーチし、手札に加えてもよい。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   9点  8点   8点

て「EXは正義!」
F「なにかしらフォワードも呼べる構成だといいね」



7-062C ナッシュ 風3 6000
オーバードライブ(風2)
ナッシュがフィールドに出たとき、コスト2以下のバックアップ1体を選ぶ。
それをブレイクする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   8点  7点   9点

グ「シャマンドも安心」
て「カリヤ・シバルやシド・ヘイズで対策していく目もありますね」
ズ「デッキに入れるスペース作るのに苦労するタイプのカードです」



7-082R アルハナーレム 雷2 
オーバードライブ(雷雷)
アルハナーレムがフィールドに出たとき、ダメージが与えられているフォワードを
1体選ぶ。それをブレイクする。
雷の極意(S)(雷雷)(D):コスト4以下のフォワード1体を選ぶ。
それをブレイクする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
6点   7点  8点   6点

て「OD能力はオマケかな」
ズ「Sアビついてるバックアップは(文章は省略されました)」



7-084U イクシオン 雷4 EX
対戦相手のコントロールするフォワード1体を選ぶ。
ターン終了時までそれのパワーを-7000する。
このターン、あなたのコントロールするフォワードがブレイクゾーンに
置かれている場合、代わりにそれをブレイクする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   8点  7点   8点

て「雷のEX枠として加点な感じ」
グ「重さがちょっと気になるね」



7-089C グラミス 雷4 
グラミスがフィールドに出たとき、ヴェインかラーサー1枚と
【ジョブ(ジャッジ)】1枚をサーチし、手札に加えてもよい。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   7点  8点   4点

グ「ついに0コストバックアップが誕生!」
F「生涯ヴェインもラーサーもジャッジもデッキに入れる予定はない」



7-0102R アルティミシア 水4 8000
覚醒((D)アルティミシアをブレイクゾーンに置く。)
アルティミシアがフィールドに出たとき、対戦相手のコントロールする
全てのアクティブ状態のフォワードをダルに、
全てのダル状態のフォワードをアクティブにする。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
6点   7点  7点   8点

F「水では貴重なダル要員。8000あるのも偉い」
グ「なんか使いづらそうですけどね」



7-103U オズマ 水5 
0:ターン終了時までオズマは「オズマは闇属性からのダメージを受けない。」
を持つパワー8000のフォワードとしても扱う。
フレアスター(S)(水)(2)(D):ターン終了時まで対戦相手のコントロールする
すべてのフォワードのパワーを自身のコスト1につき、-2000する。
このアビリティはオズマがフォワードの場合にしか使えない。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   8点  8点   9点

グ「Sアビはとにかく強烈」
て「パワーマイナスに全くひるまない0コスト起動もさすがに優秀」
ズ「開発ニコ生での異様な使用率を見ると想像以上に強いに違いない」


7-110U スプライト 水1 
あなたの第1メインフェイズ開始時にあなたの手札が8枚以上の場合、
スプライトをブレイクゾーンに置く。そうした場合、対戦相手の
コントロールするすべてのフォワードとモンスターを手札に戻す。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
4点   4点  7点   5点

グ「なんかオーバーキルのような」
ズ「面白そう。使ってみたいです」


7-111U セーラ姫 水3 
セーラ姫がフィールドに出たとき、光属性のフォワード1枚をサーチし、
手札に加えてもよい。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   9点  10点  9点

ズ「今後強くなる期待も込めて」
グ「セシルローザコンボ成立確率もアップ」
F「5-Rライトニングサーチはいけてるね」



7-123R ユーリィ 光3 7000
オーバードライブ(2)
ユーリィがフィールドに出たとき、フォワード1体を選ぶ。
あなたがチェリンカをコントロールしている場合、それをブレイクする。
ユーリィがフォワードにダメージを与える場合、代わりにそのダメージは2000多くなる。


7-049U チェリンカ 風2 
あなたのコントロールするユーリィのパワーを+1000する。
(D)チェリンカをブレイクゾーンに置く:ユーリィ1体を選ぶ。
このターン、それはブレイクされない。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   9点  10点  9点

F「これはセットでの評価でいいかな」
グ「FFTCGでは珍しく明確なコンボカード」
て「ド派手なパワーが。しばらく流行りそう」
ズ「そろわなくてもある程度働きそうなのがいいです」



7-125R ガルデス 闇3 7000
オーバードライブ(1X)
ガルデスがフィールドに出たとき、コストX以下のモンスター1枚をサーチし、
フィールドに出す。ガルデスにキャラクターからダメージが与えられる場合、
代わりにそれは2000少なくなる。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
8点   9点  8点  9点

て「ダメージ軽減能力も非常にうざい」
F「かなり好き」



最後に新環境について一言お願いします!

グ「ゴルベーザ使いたいすね」
て「最初はユーリィが流行るのかな。自分は変わらず火使っていきます!」
ズ「氷以外の選択肢が増えてる感じですね。まずはセーラ姫使ってみようかと」
F「ユウナを甲子園に連れて行くよ」


これにてチャプター7カードレビュー企画は終幕となります。
グララさん、ててて。さん、ズーさんレビュー企画へのご参加ありがとうございました。
好評だったらまたなにかしらコラボ企画やるかもしれません。
それでは皆さん良いFFTCGライフを~♪


スポンサーサイト

FFTCG Chapter7カードレビュー前編

FFTCGチャプター7発売を目前に控え皆様いかがお過ごしでしょうか。
以前から新弾のカードレビューに興味があった管理人ですが、
1人でやっても自分が面白くない
諸般の事情によりなかなか踏み出せない日々。
そんな折、ふとした思いつきからTwitter上で合同カードレビューの企画を
つぶやいてみたところ3名の猛者から協力していただけるとの連絡が・・・!
これはいくしかない、やるしかない。
カードレビューという名の戦場へ赴く3名の勇者と1匹の熊レビュアーのご紹介デース!



グララグララ

愛知在住プレイヤー。オンラインショップ『TCG通販アドバンテージ』店長。
色の好みは特になしのオールラウンダー。無類の1-Sセフィロス好きで知られる。
FFTCG主な戦績は「第1回全国大会本選出場」「クリスタルカップ本選ベスト8」
「MASTERS金沢優勝」など。他TCGでも活躍する強豪プレイヤー。




ててて。ててて

東京在住プレイヤー。グランドパンダキャニオン四天王の一角。
3度の飯より火属性大好き。次いで氷属性に熱視線を向けるイケイケプレイヤー。
FFTCG主な戦績は「MASTERS横浜優勝」「MASTERS仙台優勝」
「MASTERS FINAL5位」「MASTERS THE AFTER優勝」など



ズーズー

愛知在住プレイヤー。名古屋の若きプリンス。
水属性を好む一方で、強い色も弱い色も満遍なく愛す博愛主義。
FFTCG主な戦績は「第1回全国大会本選ベスト4」「クリスタルカップ中部予選優勝」「MASTERS東京ベスト4」など




FFTCGズキーFFTCGズキー 

東京在住プレイヤー。永遠の八王子勢であり当ブログの管理人。
知る人ぞ知る隠れ雷ズキー。好みに合致しないカードにはとことん冷たい。
FFTCG主な戦績は「エリアチャンピオンシップ4位」「MASTERS新潟優勝」
「MASTERS FINAL優勝」など



以上3名と1匹のレビュアーで進行していきます!
カードの評価には以下の簡単な採点方式を使用しています。

10点---色が合っていればまず投入するエースカード
9点---その色を代表するエースカード。デッキの中核を担う
8点---優良カード。主戦力としてデッキを支える
7点---良カード。デッキコンセプトに合えば採用
6点---普通カード。必要に応じて採用
5点---代替カードがないためにやむをえず採用
4点---構築デッキに採用するにはギリギリのライン
3点---特定のテーマデッキでしか採用されないカード
2点---特定のテーマデッキでしか採用されないカード
1点---特定のテーマデッキでしか採用されないカード

点数基準目安ですが、大体の雰囲気はつかんでいただけると思います。
ではチャプター7カードレビューいってみましょー♪




FFTCGズキー(以下F)「皆さんよろしくお願いします」
グララ(以下グ)「よろしくです(愛猫と戯れながら)」
ててて(以下て)「よろしくですー」
ズー(以下ズ)「よろしくお願いします」
F「無難にSレア、Lレアからいってみましょか」



7-014S パロム 火2 3000
オーバードライブ(3)
パロムがフィールドに出たとき、対戦相手のコントロールするすべてのフォワードに
5000ダメージを与える。
(1):フォワード1体を選ぶ。それに1000ダメージを与える。
(火)(2):対戦相手のコントロールする全てのフォワードに2000ダメージを与える。


F「一発目から強力カードの登場ですが」
ズ「オーバードライブ(以下OD)能力に目がいきがちですけど、アクションアビリティもかなり使いやすいですよね」
て「出した後も場に与える影響は大きいね。アーシェにダメージが通るのもうれしい」
グ「ビビとの比較でいえば、小さい、OD能力が若干重い、Sアビがないと欠点もありますが」
F「それでもさすがに強い。新環境のフォワードサイズに与える影響は強そうだね」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   9点  8点  9点

ズ「速い環境になれば更に点数上がりますね」



7-030S スコール 氷4 8000
オーバードライブ(氷2)
スコールがフィールドに出たとき、ダル状態のフォワードを1体選ぶ。
それに10000ダメージを与える。
スコールがアタックしたとき、フォワードかモンスター1体を選ぶ。
それをダルにする。このターン、それはアクティブにならない。


ズ「OD能力は結構弱そうな気がしますねぇ」
グ「OD能力が受け身なのはイマイチ。本当に倒したい大型ブレイブ持ちやそもそも神子に対して手が出ない」
て「氷の4コストはアルドとクィーンが既にいるのでそこに割って入るのが厳しいかなぁ」
グ「5コス9000にOD2コストならまだ良かったんだけどねぇ」
F「わしは既存の氷フォワードにない能力という点を評価したいかな」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
5点   7点  7点  8点

て「天野絵補正で加点しときました」
F「それでも7点なん!氷使いだけに冷たっ」
ズ「・・・・・」



7-041S ヴァン 風4 8000
オーバードライブ(風)
あなたのコントロールするすべてのキャラクターをアクティブにする。
メルトクリムゾン(S)(風風):フォワード1体を選ぶ。
あなたのコントロールするバックアップ1体につき、それに2000ダメージを与える。


グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
100点 10点 10点 10点

て「点数出すのはやっw100点いるしw」
ズ「右下のキャラがヴァンでしたっけ?」
F「真ん中あるいは右下、もしくは左下である」



7-073S プリッシュ 土5 9000
オーバードライブ(7)
プリッシュがフィールドに出たとき、ダル状態のすべてのバックアップをブレイクする。
プリッシュがフィールドからブレイクゾーンに置かれたとき、
ダル状態のキャラクター1体を選ぶ。それをブレイクしてもよい。


グ「5-Rプリッシュ、7-Uプリッシュより優先度は落ちちゃうんじゃないですかね」
て「5コスト以上のカードには強力な制圧能力が欲しいところ。OD能力には夢ありますけどもw」
グ「1-C赤魔やダル系アビリティを防ぐ能力が全くないのはさすがに辛い」
ズ「アド取れる9000ってだけで一定の価値はありそうですが」
F「プリッシュ四天王他が強いからね」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   7点  7点  7点

て「オートアビリティの汎用性からみんな意外と無難な点数w」



7-093S サイファー 雷3 6000
先制攻撃
サイファーは対戦相手の雷属性の効果によっては選ばれない。
サイファーがブロックするかブロックされたとき、フォワードを1体選ぶ。
ターン終了時までそれのパワーを-2000する。


グ「火属性の海を泳ぎ切れず、星の神子の壁に遮られる」
ズ「基本性能は優秀ですよね。攻防に役立つ能力ですし」
て「7-Uシド・クレイマーとのシナジーにもワンチャンあるよね」
F「雷限定とはいえ除去耐性持ってるのが救いかな」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
4点   6点  8点  7点

ズ「コストパフォーマンスは高いと思うのでこの点数」



7-116S ポロム 水2 3000
オーバードライブ(3)
ポロムがフィールドに出たとき、あなたのデッキを上から3枚公開する。
それらから異なるカードタイプを1枚ずつ手札に加えてもよい。
残りをブレイクゾーンに置く。
ホーリー(S)(水)(D):フォワードを1体選ぶ。それにあなたの手札1枚につき、
2000ダメージを与える。


ズ「未知数な感じではありますね。構築次第ではありますが3枚掘れるのは優秀」
て「モンスターの選択肢も増えてるしドロー枚数も安定してそうですしね」
グ「現状の水属性デッキの基本形とは少し軸が違うのと、速いデッキと遅いデッキどちらに合うのか。難しいところですねー」
F「おおむね強いし、Sアビも強い点は好印象」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
8点   7点  9点  8点

F「水属性の新しい構築スタイルに期待の1枚」



7-122S ユウナ 光4 8000
あなたの手札にある召喚獣のコストは1減る(0にはならない)。
召喚獣を2枚捨てる:フォワード1体を選ぶ。それをブレイクする。
(1)召喚獣を1枚捨てる:フォワード1体を選ぶ。
このターン、それは対戦相手の効果によって選ばれない。


ズ「11月プロモのティーダも加味しちゃっていいんですかね」
て「新プロモティーダを加味すればワンチャン化ける可能性もありそう」
グ「デッキ構成をどうするか悩みどころですね」
ズ「除去に強いフォワードってだけでなかなか強そうですけどね」
F[似たような光フォワードとして5-Sセラや6-Sセシルなどもあるけど。実際足して2で割ったような能力だよねw」
て「枠としてはセシルがライバルな感じですかね」
グ「召喚獣大目に入れないと機能しなそうだし、そうなるとデッキ自体のパワーがね」
ズ「単に突っ込むだけならセシルでいいやとなってしまいます」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
7点   8点  8点  10点

グ「絵だけなら10点あげたいところですけどね」
F「絶対楽しいってこのカード!(震え声)」



7-126S シン 闇8 10000
対戦相手の手札にある召喚獣のコストは1増える。
あなたの第1メインフェイズの開始時にいずれかのブレイクゾーンにある
モンスターを1枚選ぶ。それをあなたのフィールドに出してもよい。


て「ちょっと重すぎますよね。」
グ「そうですね。出す前に下準備がいりますし。」
ズ「7弾で増えた除去との噛み合わせも悪いですね」
F「反面一度生き残れば場に与える影響は絶大かな?わしはミネルヴァの方が好きだけども。」
ズ「場に与える影響はシンの方が大きいんでどちらかといえばこちらが好きです」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
4点   5点  5点  5点

て「シンを使うとして、釣ってくるモンスターはどんなの入れます?」
ズ「オズマとか、無難にドラゴンですかね」
グ「効果でかい方がいいんで他にアルテマウェポンとか」
F「わしはキラービーとか好きだね。シン出す際の隙もなくせたりするし。起動コスト軽めLOVE」



7-016L フリオニール 火3 5000
ヘイスト 先制攻撃 ブレイブ
0:ターン終了時までフリオニールのパワーを+2000する。
フリオニールはあなたに1点のダメージを与える。
このダメージでEXバーストは使用することができない。


グ「デッキの核になるカードではないけど極めて優秀な脇役カードですね」
ズ「おおむね安定した働きしてくれそうですね」
F「こいつ出して損することはまずなさそうだもんね」
て「スタンダードでは1-Rフリオニールと名前かぶりが悩ましい」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
10点   9点  9点  9点

グ「火風でフリオ&風ジタン&ユーリィみたいな押せ押せデッキ作ってみたいですね」



7-092L ゴルベーザ 雷5 9000
あなたの手札にあるゴルベーザのコストは、
あなたのコントールする闇属性のキャラクター1体につき1減る。
ゴルベーザがアタックしたとき、フォワードを1体選ぶ。
あなたが闇属性のキャラクターをコントロールしている場合、ターン終了時まで
それのコントロールを得、ヘイストを与える。それをアクティブにする。


F「他のゴルベーザ同様、デッキのテーマ性が高くなる1枚やね」
グ「基本カムラナート+カイン系デッキになるでしょうね」
て「爆発力はやばそう。雷で9000という安定サイズも評価」
ズ「殴らないと能力発動できないのはどうなんでしょう。コストパフォーマンスでカバー?」
F「デッキ構成から闇絡み必須だからねぇ。最近の雷と闇のタッグはいい加減ヤバイ」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
9点   8点  8点  10点

F「so cool」
グ「オートアビリティが機能すれば2ターンで人が死ねる強さですし」



7-112L ティーダ 水5 8000
ゲームから除外されているティーダのコストは1減る(0にはならない)。
ティーダがゲームから除外されている場合、
手札にあるかのようにプレイすることができる。
ティーダがフィールドに出たとき、カードを1枚引いてもよい。


て「3コス8000ってだけでそれなり?」
F「水属性のカードになると途端にててて君のトーンが落ちてしまう件」
ズ「スタンダードではちょっと厳しいですが限定ならバハムート対策混みで点数上がりそうですね」
グ「スタンダードでは1-Sティーダもあるからね」
F「限定でも同コスト帯にオズマが参戦してる点は苦しいか」

グララ2   ててて2  ズー2   FFTCGズキー
6点   9点  7点  8点

て「イラストのニヤリ顏が気になる」
F「幽霊っぽくて好きw」


以上、レジェンドレア スペシャルレアのカードレビューをお送りしましたっ
続きはFFTCG Chapter7レビュー後編にて!


プロフィール

くまにんげん

Author:くまにんげん
永遠の八王子勢

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。